発達メガネと家族の日記

発達障害と向き合いながらなんとか生きてるポンコツさんとその家族の日記

明日からの初出社に向けた決意

昨年3月末に前職を退職してから、
2019年、ほんとうにいろんな経験を重ねたけれど、
明日2月から10か月ぶりの会社員に復帰します。

 

f:id:heroshimegane:20200202213952p:plain

 

スーツを着てネクタイを締めて、
通勤電車に揺られて、
朝の会社員たちの人込みにまぎれて会社への道を急ぐ。

 

 

これまでは二十数年間、一般枠として、発達障害であることをオープンにせず、働いてきた。

出来ないこともやらなくてはいけない。間違ってはいけない。人に負けてはいけない。何でできないんだ!と言われても下唇を噛みながら、すみません!がんばります!と言ってきた。
同僚や後輩、2年目の若手社員ができて40代半ばもすぎた自分ができない劣等感。

一人になると泣きたくなることも何度もあったし、心を壊してしまったこともあった。
でも負けるわけにはいかなかった。

 

 

今度の就職は障害者枠。
だからできなくても仕方がない。できないとあきらめることで心を楽にできる。自分に負けてもいいんだ。
なんて、そうは思っていない。

 

 

できないことは素直に助けてもらうけど、できることは一生懸命やる!
そういうスタンスで行こう。

 

 

発達障害者でも出来るんだ。
なめてもらっちゃ困る。
四十数年間、無駄に生きちゃいねえんだよ。

 

 

がんばりますよ。じぶんの頑張れることを、しっかりと。