発達メガネと家族の日記

発達障害と向き合いながらなんとか生きてるポンコツさんとその家族の日記

ナイキ厚底シューズ禁止?


f:id:heroshimegane:20200120212239j:image

最近というか少し前になりますが、陸上、マラソン好きなボクとしては気になって仕方がないニュースがありました。

 

ナイキが開発した中長距離陸上競技用の厚底シューズ「ヴェイパーフライ」が、世界陸連から、新規則で禁止されるかもしれないとの報道がありました。

 

このシューズ、今年のお正月の箱根駅伝でも多くの選手が履いてました。
ピンクのシューズですので特に目立ちました!
ボクが走ってたころは、うっすーい靴底のシューズで、そのぶん軽さを求めるシューズがはやりでしたのでほんと自分的にも目を引きました!

 

結果、区間新記録が連発!

血のにじむような毎日の練習や、最適な栄養摂取や生活スケジュールの管理など、長い間サポートされていた周りのスタッフの方々の努力にもよるところも大きいとは思いますが、いくぶんかは「このシューズの貢献」があったことも否めないと思われる方も多いと思います。


実際、他のマラソンなど長距離陸上競技でも多くの選手がこれを履いて、好記録が続出しているそうで、大きな話題になっていました。

 


で、どうも、これ、なんか似たようなことがあったような気がするのですが、、
前に水泳競技で、、ありましたよね!「レーザーレーサー」!
ポリウレタン素材で縫い目が少なく(無く?)全身を包むような、言わば全身スーツ、

 

「モジモジくん(←わかる人にはわかる笑)」

のような水着ですね(笑)

 

 

これを着た水泳選手も世界記録や好記録を多く出し、当時大きな話題になりましたね。
結局このときも水泳連盟側から新規定を作られ、着用できなくなったと思います。

なんかそのときと似てますよね。

 

せっかくの企業の努力が実ったところで新しい規則を作られ、その努力を無にされてしまうのはどうかと思います。

 

確かに道具の進化で記録が伸びるのはおかしいと考える方もいるとは思いますが、企業側の努力を無駄にするようなやり方にならないよう、ルールや運営を考えていただきたいものです。