発達メガネと家族の日記

発達障害と向き合いながらなんとか生きてるポンコツさんとその家族の日記

新しい職場への入社に向けて

f:id:heroshimegane:20200111101830p:plain

さあ、無職ニート生活も、今日含めてあと27日です!

 

2月3日からはまた10か月ぶりに、

通勤電車に揺られて自分の会社に出社して、自分の席があって、上司がいて、同僚がいて、マジメに会社のために働き、残業して、一日を終えて電車で帰る生活。

それが待っています。

 

 

実際、気持ちとしては、少し期待をもちつつ、でもやっぱり怖いような。です。

 

初めての障害者枠での雇用です。

さてどんな目で見られながら、気を使われながら、助けてもらいながら、お願いしながら、どう働いていくんでしょう?

全くまだ分かりません。

 

 

「発達障害の人が入社します。」

事前に入社する前に、部署内には部長から周知してくれるそうです。

はたしてみなさん、それを聞いたらどんな気持ちなんでしょうね?

これから入社する会社では、発達障害の人を雇用するのは初めてだそうです。

 

 

一般的には普通の方って発達障害者にどんなイメージを持っているんでしょうか。

f:id:heroshimegane:20200107103939p:plain

 

発達障害の人が来る。言われてネットでググってみるひともいるでしょう。

発達障害(はったつしょうがい、Developmental disability、DD)は、身体や、学習、言語、行動の何れかにおいて、発達が遅れた状態である。原因は先天的である事が殆どで、発達の遅れに伴う能力の不足は生涯にわたって治る事はない(参照元:Wikipedia)

 

単純にちょっと、脳が成長しきれていない人?が来る。

 

そう思っているんでしょうか?

 

 

ネット上、こうも、記述があります。

忘れ物やミスが多い、コミュニケーションがうまういかない、提出物の期限が守れない、段取りが悪い、空気が読めない。

 

こう書かれると、完全に、

 

仕事ができない人(笑)、が来る。


ですね。

しかも空気読めないし、コミュニケーションできないしってことで、きっと仲良くなれそうにないと思う人は、避けようとするかもしれませんし、最初距離を置かれるかもしれません。

 

 

極端な人になると、一般の人のなかには、発達障害者のことを、
内なる狂気を秘めた人、犯罪を犯す人、突発的な感情で暴れる。
ごく一部だとは思いますが、そういうイメージを持つ人がいるとも聞いたことがあります。

 

危ない人が来る。。

 

今はかなり発達障害という障がいに対する情報は増えていますし、それなりに周りの方の知識も増えていますし、そこまで考える人は多くないとは思いますが。

 

 

とにかく入社してから、なるべく頑張って、多くの人と最初にコミュニケーションをとって、まずは周りを安心させること。これが必要なんでしょうね。


僕らにとっては、「頑張ってコミュニケーションをとる」っていうことは、かなりのパワーを必要としますし、それだけで疲弊してしまうかもしれません。心が折れてしまうかもしれません。
でもそこを頑張って乗り切らないと、その先が無いのかなと思ってます。

 

 

頑張ります。

頑張ります。

頑張れ。自分。

頑張れ。自分。

 

 

なんだ、発達障害の人って大丈夫なんだ。

 

 

普通に仕事、一緒にやれそうだ。

f:id:heroshimegane:20200107104034p:plain

 

そう思ってもらって、また2人目、3人目の同じ障がいを持つ方の雇用につながってくれると嬉しいです。

 

 

まだ入社まで時間はありますけどね(笑)
ちょっと朝、久しぶりに軽くランニングしたので、運動効果でちょっとテンションと、モチベ上がり気味なもんで、偉そうなこと言ってしまってすみませんでした(笑)

 

 

今日も一日、皆様にとって、いい一日でありますように☆