発達メガネと家族の日記

発達障害と向き合いながらなんとか生きてるポンコツさんとその家族の日記

複数人での会話について

明けましておめでとうございます。

昨日から妻の実家に来ています。

 

f:id:heroshimegane:20200101080226j:plain

 

お義母さん、お義姉さん、妻、娘、

と、ボク。

 

この5人で集まっていましたが、

まあなんとも会話の縄跳びに入るタイミングが分かりません(笑)

 

女性の中にボクひとり男ってのもありましたが、もともと3人以上になる会話になると、どんな場所でも発言のタイミングがわからなくなります。

 

もう子供のころから、実の父、母、ボクの3人のときでさえもほとんど喋れませんでしたから。

 

よく、喋らなすぎて、「どこか具合悪いの?」「なんで機嫌悪いの?」なんて聞かれることもあったり。

 

小学校のころなんて話せないと同級生ばかりか先生からまで「ネクラくん」なんて呼ばれたりしてましたからね。酷い話です(笑)

 

最近は飲み会なんてほんと地獄でしかありません(笑)

ほんとは楽しそうな皆んなの輪に入りたいんですよ?その楽しそうな縄跳びに。

でもタイミングわからないし、入ろう入ろうとずっとタイミング見てるともうだんだん縄が目に見えなくなってくるんです。まさに恐怖(*゚∀゚)

皆んながなんの会話してんだか頭に入って来ない状態?

でもう縄に入るの諦めたころに突然「ほら、縄に入りなよ」って話振られてもね、

ちょ、いや、え!、ここでかよ!?みたいな笑

内容わかんないし結局何も言えず。ってなります。

 

仕事でもそう。

会議、打ち合わせが一番の苦痛、ストレスで、プロジェクト立ち上げ時期の会議漬けの期間なんてもう、毎日抗不安薬のお世話になってました。

 

そんななかでなんとか自分を出せるときがあって、少し長縄跳び入れた!ってときがあるんですが、それが文章での会話。

SNSだったりチャットやメーリングリストでの会話参加のとき。

まあすでに盛り上がってるくだけたチャットに入るのはやっぱり難しいですが、さあこれからメールベースで議論始めましょうみたいなときは少しは意見言えたりしますね。

 

その文章ベースの話し合いのあとで実際に会って会議室で話すってなるとやっぱりまた話せなくなりますけど笑

 

あ、だからSNSで話したあとにオフ会とか参加したりすると、

「え?こんなに喋らない人だったの?」ってなったり笑

 

とにかくもうこれからボクが上手くやってくためには

  • 議論は二人で
  • 詳しい話はメールでね(^^)v
  • 飲み会誘うのやめて笑

これで生きていくしかないかなと。

 

次の職場にもこの、ボクルールを浸透させていきたいと思います(^o^)