発達メガネと家族の日記

発達障害と向き合いながらなんとか生きてるポンコツさんとその家族の日記

怒涛の2019年 人生の大失敗 フランチャイズ加盟③

夜は寒くて手がかじかみます。節約のため暖房OFFです!(笑)

 

ではフランチャイズ加盟のつづき。

 

怒涛の2019年 人生の大失敗 フランチャイズ加盟② - 発達障害メガネ君と仲間たちの日記

からの、続きです!

 

今年4月、ようやくリフォームの個人事業主開業に向けて、融資がおりました! 

 

ところが!

 

やっぱり最初の初期費用もですが、
事業落ち着くまでの1年間分の運転資金など考えたら、
どう考えても、400万円の融資が必要と考え、その金額で申込みをしてました。

 

しかし、、
おりた融資額は、160万円!

 

なんと!希望額の半分もおりませんでした。
ボクがリフォーム業の経験が無いってことと
フランチャイズ側が過去に加盟者側とトラブルを起こしていることが分かったため。
そのほか諸々の理由により、ってことでした。
最初にいろいろと調べておけばよかったと、後悔、後悔です。

 

他の銀行なんかもあたったりしましたが結局それ以上はダメでした。

 

最初フランチャイズ契約のとき、
よほどのことがない限り400万くらいすぐおりますよ!
って聞いてたので、信じきってました

 

さて どうする?

 

160万じゃ、手持ちの資金もいくらかあるっていっても、
加盟金や初期費用は払えてもその後の運転資金がいつまで持つか。。。

 

やめるか?
でもフランチャイズの契約も済んでるし、やめても頭金50万円も返ってこない。

 

悩んだあげく、
ここで出ました。ボクの持ち前の能天気!

「ま、なんとかなるかな!!\(^o^)/」 

 

ほんといま考えると自分がアホすぎてあきれます(笑)
そのまま突き進みました!

 

ただ初めて見ると、 

加盟金残り200万円のおしはらい

作業場所の店舗賃貸契約

作業用の軽バン自動車購入

その他もろもろ、作業環境の整備、備品の購入、etc..

 

いやーお金ってあっという間にやばいくらい消えてくもんですねー
ほんとびっくりするくらい(笑)

 

で、若干のこったお金でついに、
6月11日、リフォーム店舗開業!
夢の個人事業主です!

 

もう会社のしがらみとか、役員との調整事とか、態度悪い部下の育成とかありません
ひとりで自分のペースでこつこつとお客さんとって、お仕事やるだけです。
実際の仕事の内容的にも楽しかったです! 

 

ただ、ADHDの特性といいますか、見たくないもの、
自分が知りたくないことは先延ばし。というか、あえて見ないんですね。

 

日々どのくらい経費とか資材費が出て行って、どのくらい収入が出てるか、
普通の経営者なら毎日気にしなきゃなんでしょうけど、
ボクも少し、心の奥底では気になってはいましたけど、、
見たくない!見るのが怖い!と思ったことはほんとに見ないんです。
資金面、あえて見ようとしませんでした。

 

そして、2か月たとうとしたとき8月上旬、ふと口座の残高見て愕然としました。
はい、固まりました。
これ、このままだと、

 

あと2か月くらいでおそらく、残高、ゼロ。

 

正直、家族のいないところで自分の情けなさに、馬鹿さかげんに、泣きました。
ごめんなさい。ほんと馬鹿な夫で。どこまでもポンコツで。

 

決めました。
このまま貯金がなくなるまで続けるよりも、
潔く廃業しよう。

 

去年から馬鹿だった。ほんと浮かれて馬鹿だった。
とにかくまたサラリーマンに戻ろう。
雇ってくれるところあるか、分からないけど、
このまま家族を路頭に迷わすわけにはいかない。

 

そして、8月末日をもって、税務署に廃業届を提出。
融資で借りた160万円の借金だけ残りました。
その足でハローワークに登録して、失業給付金の申請をしました。

 

 

家族の前では、
「いやー、ダメだったなー、顧客単価ひくすぎて予想外だったよー」
なんて笑いながら強がって話してたけど、
実は泣いてました。ひどく後悔して、反省の毎日でした。
すごく妻に申し訳ない気持ちです。

 

自営業を続けられなかったこと。
というより、自分が馬鹿すぎて、情けなさと、家族への申し訳なさに。

 

その後の転職活動のお話はまた別途。ということで。

 

なんかだんだん記事書きながら暗くなってきたのでこのへんで!

明日も元気に生きますよ!